転職事前準備

転職の失敗を防ぐ方法!どうしたらよいのか?転職は慎重に選ぶべき!

 

 

 

転職の失敗を防ぐ方法!どうしたらよいのか?転職は慎重に選ぶべき!転職を決める人は、「転職して何をしたいのか?」といった目標が重要。やりたいことが決まっていない場合は失敗する可能性が高い。目的のない転職は決して成功しない。熱意をもって取り組みましょう!

 

 

 

転職の失敗を防ぐ方法!!

 

 

 

 

 

 

神楽 仁

転職では、何をしたいのか?という具体的な目標と熱意ややる気が伝わらないと採用担当者にはそのやる気が伝わりません。

なぜ転職をするのかを考えたときに、「やりたいこと」が設定されている人は、成功します。

逆に、転職してやりたいことが決まってない人は、失敗します。

今までのベンチャー企業経営などで培った採用手法と大手コンサルティング会社などに所属した友人・知人のアドバイスを基にこのお話は書かれています。

そうした本当のプロたちの目から見ても実際に目的がはっきりしない人は、会社に入社してもミッションを達成できる人は多くないといったのが現実といったところです。

では、転職する際の失敗をしないためのポイントを3つ見ていきましょう!!

 

 

 

 

 

ポイント1・・・転職の目的を考えてみる

 

 

 

 

ポイント

  • 今までにない仕事のやりがいを得たい人
  • 能力を発揮してスキルアップをしたい人
  • 収入をあげたい人
  • 適正な評価をしてほしい人
  • やる気がなくなった

 

 

鷹司 巫女

転職の動機には様々な要素がありますが、まず第一に転職の目的を考えてみましょう。

例えば、「■■が嫌だ」、「■△がうまくいかなくなった」などで職場でのやりずらさや嫌なことを列挙するだけではなく、どうしたらそれらの問題が解消されるのか?

という方法を一度考えましょう。

それが転職すれば解決されるのか?という答えも見つけましょう。

 

 

ハル

個人的によく聞く話ですと、賃金体制が上がらない会社にいると定年までずっと同じ賃金であるという中小企業は大多数です。

転職すれば賃金は上昇するのであれば、転職を決断する理由にはなります。

 

 

 

 

ポイント2・・・目的のない転職は企業側もわかってしまう。

 

 

 

榊 龍人
転職を決断するということは、志望動機が重要です。

自分がどのような経験でどのようなスキルをもって実績を積んできたのか?という点を見るからです。

しかし、実際には中小企業などでは、人事スキルも十分にない場合こうした誤った雇用をすることが多いです。

そうすることで転職者のニーズと会社のニーズがマッチしていないとわかるのですが、問題解決をただ先延ばししたという時間を無駄に過ごすという結果だけで終わる可能性が高いです。

 

 

蔵地 マイ

転職活動中は、熱意や誠意をみせることに努力しますが、ここで仕事がしたいという熱意や意気込みが希薄な場合も多いようです。

この会社で「〇〇がしたい!!」そうした環境が整っているから転職したい!!という気持ちならきっとうまくいくでしょう!

 

 

 

 

 

ポイント3・・・希望に優先順位付けをする

 

 

宮司 崇

転職活動をするためには自己分析シートで自己を分析することが重要です。

ここで書きだした「譲れない条件」や「妥協できない条件」なども書き出してみるといいでしょう。

譲れない条件が、待遇・業界・勤務地・仕事内容なのか?

またこだわるとしたら何かを優先順位をつけて自己分析をすれば転職する希望の条件などがイメージできるようになります。

 

 

 

転職活動前の自己分析シート

 

 

1,あなたが積んできた経験

〇業務内容・・

  • 業務期間・・

〇業務内容・・

  • 業務期間・・

2、今まで積んできた経験から何ができますか?

  • スキル
  • スキル

3、希望する仕事内容

〇希望職種

〇業界・業種

〇具体内容

4、その実現の為に何ができますか?

  • 社内

〇社外

5、転職の際に譲れない条件は何ですか?

条件1・・

その理由・・・

条件2・・

その理由・・・

6、転職の際に妥協できる十分条件とは何ですか?

条件1・・

その理由・・・

条件2・・

その理由・・・

7、転職のための金銭的余裕・時間的な余裕はどのくらいありますか?

〇金銭的余裕

  • 時間的余裕

 

 

神楽 仁

私が、かつてキャリアコンサルタントの友人からレクチャーを受けたときの資料やノートなどから作成しました。是非参考になさってください。

 

 

 

 

転職を考える人の例でみる成功と失敗!

 

 

 

 

大和 乙羽

転職は成功と失敗が混在します。今一度、なぜ転職したいのかをきちんと確認しておきましょう。

 

 

 

 

加藤君の例

 

失敗例

 

 

須佐 可夢偉
加藤君は自分がしたいことが決まっていないのですが、転職を考えています。

ですが、自分のしたいことを決まっていないままに転職しても失敗します。

転職が解決策になっていない例でしょう。

 

 

ポイント

  • もっとやりがいのある仕事とは何なのか?
  • なぜその仕事がしたいのか?
  • 今の環境では実現できないのか?

 

須佐 可夢偉
以上の3つの点が理解できないうちは転職しても成功はしないでしょう。

 

 

 

 

伊藤君の例

 

 

失敗例

 

 

鷹司 巫女

転職活動で様々な企業を見ているうちに、本来の転職する動機を忘れた人の例です。

興味ある業界が最初の目的だったそうですが、転職活動中に給与の良さにひかれて転職先を選んでしまったケースです。

本来は、興味ある業界から給与の高さに推移したために失敗したというケースです。

 

 

 

山田君の例

 

 

成功例

 

 

ハル

新卒で入社した会社なのですが、自分がやりたい仕事ではなく転職を決断。

3年間考えて転職活動を進めました。

自分が得意であったゲーム業界の営業職に就くのですが、入社後にどう働きたいのか?この会社で何を達成したいのか?という目標を伝え熱意に関した採用側もきちんと会社を研究しているという評価で採用されました。

熱意ややる気と研究で転職に成功したケースです。

ただ、この際に労働条件や賃金面の交渉はされていなかったみたいです。

ある程度年齢を重ねてお金が必要になった時にどう考えるか?で成功例も失敗例になる可能性がある転職です。

 

 

 

前田君の例

 

成功例

 

 

榊 龍人

前田君は、セールスエンジニアとしてFという会社に入社しました。

大学では理工学部で情報工学が専攻で自分のやりたいと思う仕事に就くことができました。

 

 

蔵地 マイ

しかし、さらに飛躍したいと思い、また自分のスキルレベルも上がったために今の仕事より一段高いレベルの仕事がやりたいと思うようになりました。

 

 

宮司 崇

企業側も彼の向上心とやる気・実績などを考慮して採用しました。

今ではプロジェクトマネージャーという立場にまで出世したそうです。

最初の会社でもよかったみたいですが、たまたま見た新規事業立ち上げの案件が持っているスキルアップにピッタリだったようです。

採用側も好印象を持つ良い例の転職です。

 

 

 

転職成功失敗例のまとめ

 

 

 

神楽 仁
成功している人は、キャリアアップや転職意向が明確な人が多い!具体的に入りたい会社で何ができるかをイメージしている人は成功する。

 

 

 

鷹司 巫女
失敗しやすい人は、なんとなく転職です。目的を持った転職でない場合、失敗例が多い。また、希望する条件を明確化できていない場合も失敗することが多い。

 

 

 

ハル
転職は失敗も成功もつきまとう。とにかく慎重に検討しましょう!!

 

 

 

転職しないことを考えてみる!長年勤めると転職したくなる理由も多い!

 

 

 

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ