転職事前準備

インターネットで転職活動をする!各WEBサイトの特徴などを知る!

 

 

 

インターネットで転職活動をする!各WEBサイトの特徴などを知る!実際に転職活動をするうえで今日ではネットが普及しています。各転職情報サイトにアクセスすることも可能!上手に利用すれば転職関連の情報も手に入る時代です!それぞれの特徴を見ていきます!

 

 

 

インターネットを活用した転職!!

 

 

 

 

 

神楽 仁

日本では、インターネット後進国として韓国や中国から20年から30年の遅れがあるといわれていた1990年代前半!

 

 

このころのネット技術は非常に脆弱そのものでネット回線自体につないで画像を見るだけで1時間待ちした経験を持っている人も中に入るかもしれません。

 

 

回線速度が充分に確保できないままプロパイダー業務だけが拡張していた時代でもあります。今の通信速度が嘘みたいに感じますが、昔は携帯電話技術も脆弱でした。

 

 

鷹司 巫女

そうした弱い通信・ネット回線時代から2000年前半頃からようやく新しい技術が確立されていき徐々にですが、電波が切れない技術や電話回線で高速のネット配信ができる社会基盤ができあがったのでした。

 

 

ほんの20年の間に飛躍的に通信速度が上がったといっても過言ではないです。依然として中国などのネット技術には太刀打ちできませんが、それでも大手三社は独自路線を行きつつ社会インフラの安定を担ってきたわけです。

 

 

そうした基礎知識を理解して頂ければ、今日のネットでのセキュリティの安全性も飛躍的に向上しました。自分のパスワードなどをやたらめったら教えなければ安全に利用できることがほぼ保障されているのです。

 

 

今現在も特殊な事例を除き、安心してネットでの転職活動に支障はないと断言できます。安心してネットサービスを利用できます。

 

 

 

転職希望者のためのWEBサイト

 

 

ハル

インターネットは、情報収集に役たちます。まず最初にWEBサイトで転職サイトに2~3社の有名な会社に登録してみることも大切です。

 

 

これらのサイトに登録しておけば転職サイトの流れやノウハウも記載されており、さらにキャリアコンサルタントもいます。彼らは転職を成約させて給料をもらうプロですからそうしたノウハウを持ったプロのサービスも無料で使うことができます。

 

 

さらに、企業のホームページで情報をくみ取ることができますし、人材紹介会社なども成約してお金をもらうので転職を成功させてくれるモチベーションは高いです!!

 

 

WEBサイトを使った転職の種類

  • 転職情報サイト(リクナビNEXTやDODA・マイナビなど)
  • 企業のホームページ(どういう企業か?情報が知れる)
  • 人材紹介会社(完全成果主義ですので無料で利用できさらにレベルの高い企業も多数ある)

 

 

転職情報サイト・・・リクナビNEXT

 



 

転職情報サイト+人材紹介会社・・・マイナビエージェント

 

 



 

 

転職情報サイト・・・DODA

 

 

 



 

 

 

転職情報サイトと人材紹介会社のサイト

 

 

 

榊 龍人

両方とも求人情報を掲載した転職者向けWEBサイトです。サイトや会社により掲載されている情報や会社が違います。職種や業種別などで検索できる機能が備わっています。

 

 

いろいろな条件で転職できる会社を見ることができますので複数サイトの求人サイトに無料で登録して比較検討しながら情報収集することで成功率が上がります。

 

 

例えばAという求人では、このようなことが書いてありBという求人媒体にはない情報が記載されている会社などもあります。3社くらい登録して進めていきましょう!!

 

 

 

転職情報サイトと人材紹介会社のサイトの差

 

 

蔵地 マイ

サイトとはWEBページで閲覧できる会社のホームページのことです。

 

 

転職情報サイトには、「リクナビNEXT」や「マイナビ」、「DODA」などがあり、人材紹介会社のサイトには、リクルートエージェントやインテリジェンスなどが運営するサイトなどもあります。

 

 

両者の機能に差がないのでわかりずらいかもしれませんが、人材紹介会社は成功報酬型なので、登録した転職希望者がサイトを通じてエージェントを通じて転職成功した場合に報酬を受け取る仕組みです。

 

 

今では、両方の要素をもつ転職サイトがたくさんあります。人材紹介会社は、カウンセリング等も無料で受けることが可能です。両方の良い機能を駆使して転職活動をすればきっと成功するでしょう!!

 

 

 

 

各WEBサイトの特徴

 

 

神楽 仁

ここでは、各WEBサイトの特徴を紹介していきます。最初に書いた通りですが、改めて見ていきましょう!

 

 

 

企業のホームページ

 

 

企業のホームページ

  • 売上高
  • 従業員数
  • 経営方針
  • 財務状況
  • 取扱商品
  • 企業データ
  • 経営者のメッセージ
  • 採用者のメッセージ

 

その会社のいろいろな情報を知ることができます。

資料請求やメールでの問い合わせ欄も活用できます。

同じ業界や職種の研究にも利用できます。

どのようなことをこの会社ではおこなっているのか?具体的に見ることができます。

 

鷹司 巫女

 

 

転職情報サイト

 

 

蔵地 マイ

アクセスしたり登録しても絶対損はしない!!転職情報の宝の山といえる!!リクナビNEXTなど求人情報を掲載した転職者向けサイト!!

 

 

企業探しや希望条件などで会社を探すことができます。同じ職種の会社や仕事も比較することができるので自分の立ち位置も確認できる!!

 

 

リクナビNEXTの場合、企業ホームページにも直接アクセスできるので使って損はしません!!しかも無料で利用料は一切かかりません。

 

 

筆者の神楽仁も業界を知るために既に10年以上登録していてもお金の請求は一切ありませんから安心して利用できます!!

 

 



 

 

 

人材紹介会社

 

 

宮司 崇

基本的に、転職情報サイトと重複するものがありますが、企業が費用を負担しているので応募者は無料です!!スキルや実績などの履歴書や職務経歴書を登録しておけば専門のコンサルタントが入社までサポートしてくれます。

 

 

応募書類の書き方や面接の応対方法までアドバイスしてもらえます。今では、転職情報サイト+人材紹介会社というものも多数あります。

 

 

混在していますが、基本は今のお話のスタイルです。特に専門のコンサルタントが業界や業種に精通しているので特徴を見極めた指導をしてくれる場合もあります。

 

 

こちらも複数登録していて損はしません!!無料で手伝ってくれますから遠慮はしなくてもいいのです!!

 

 

 



 

 

その他の利用方法

 

 

大和 乙羽

今では、転職経験を書いたブログやサイトなどが多数あります。

そうしたサイトも上手に利用すれば情報を得られることは多いです。

 

 

須佐 可夢偉

いい情報と悪い情報が混在していますから見極める力が必要です。

またほしい情報に検索エンジンでダイレクトに検索しながら官公庁などの情報も閲覧可能です。

いろいろな情報を集めて転職活動に役立てましょう!

 

 

→実際に応募する企業を決める!夢は大きく現実的に進めていこう!

 

雑記ブログ「笑って人生」

 

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ