キャリアデザイン ブログ 面接成功法

面接時の質疑応答で使える敬語!あいまいな表現は避けること!!

2023/2/6

面接時の質疑応答で使える敬語!あいまいな表現は避けること!!面接官は人を見るのにたけています。普段の言葉使いでおおよその人物像がわかりますので、日ごろから正しい敬語などを使える習慣を身につけておくとビジネスにも応用が可能です!! 面接時に役立つ敬語!質疑応答編!! 神楽 仁面接などでは正しい敬語表現も通過するのに大きなポイントとなります。まずは、あいまいな表現などを避けるようにしてハキハキと答えられるような敬語を話すことがポイントです!!では実際に使える面接敬語を見ていきましょう。ぜひ参考になさってくださ ...

ReadMore

企業研究

JFEホールディングス株式会社は、変わり身が早く在野的精神が旺盛企業!

2023/1/29

JFEホールディングス株式会社は、変わり身が早く在野的精神が旺盛企業!旧名は、日本鋼管といい別名NKKグループと呼ばれていました。新日本製鉄と違い官営企業が母体でないために自由な発想的雰囲気のある企業と言われていました。多角化経営が有名です! JFEホールディングス 神楽 仁JFEホールディングス株式会社は、2001年に日本鋼管と川崎製鉄の両社事業再編で誕生した企業です。母体にはそれまで日本鋼管と呼ばれるNKKグループが主体の企業と川崎製鉄のコア事業が事業再編された企業です。新社名になってまだ新しいですが ...

ReadMore

企業研究

日本製鉄グループは、世界第3位の鉄鋼グループ。複合企業集団です!

2023/1/22

日本製鉄グループは、世界第3位の鉄鋼グループ。複合企業集団です!かつては、新日本製鉄と呼ばれ最近まで新日鐵住金として呼ばれていました。バブル期以前の新日鉄グループは、世界最大の鉄鋼企業であった。経営の合理化とグローバル化の加速が課題!! 日本製鉄グループ 神楽 仁日本製鉄グループの源流は、新日本製鉄と呼ばれるかつての世界1の鉄鋼グループでした。その歴史は、中学校の教科書でも出てくる官民払下げ時の八幡製作所から起源になっています。この北九州市にある八幡製鉄所にいくつもの企業や利権が絡み合い、のちの新日本製鐵 ...

ReadMore

企業研究

ソニーグループ。AV機器では世界1位だった。ウオークマンが大ヒット!

2023/1/15

ソニーグループ。AV機器では世界1位だった。ウオークマンが大ヒット!戦後に創業した企業があっという間にグローバル企業に変身!カセットテープの普及で手軽に音楽が聴ける機器のヒットでAV機器では世界1位を獲得したこともある日本の企業です!! ソニーグループ 神楽 仁ソニーグループは、戦後に東京通信工業という名前で井深大によって創業されました。テープレコーダーの製造から始まり、トランジスタラジオの製造などで技術力を蓄積し、1950年代にもかかわらず、アメリカにラジオを輸出していました。その後もマイクロテレビ・ト ...

ReadMore

no image

企業研究

富士通グループ。FUJITSUのロゴで世界のIBMを追撃中?

2023/1/9

富士通グループ。FUJITSUのロゴで世界のIBMを追撃中?富士電機の通信部門が独立して設立された会社ですが、その後親会社の4倍以上もの規模をもって大企業に成長した企業です。IT分野では国内2位、世界でもトップテンの位置に入るグローバル企業です!! 富士通グループ 神楽 仁富士通は、1935年に富士電機の通信機器部門が独立して設立された会社です。今日では富士電機の4倍以上もの規模で拡大した企業です。通信機器の大手メーカーですが、汎有名で用コンピューターでは高度成長期には70年代にNECを抜き、79年には日 ...

ReadMore

企業研究

NECグループ(日本電気株式会社)は、日電公社からの大変貌!!

2023/1/2

NECグループ(日本電気株式会社)は、日電公社からの大変貌!!を遂げました。一時期は、住友通信工業という社名でした。もちろん住友グループの一員です。連結子会社289社、連結売上高3兆141億円と文字とおり巨大企業と言えるでしょう!! NECグループ 神楽 仁戦前は、旧電電公社から仕事を受注していた日電公社と呼ばれる電電公社グループの一員といっても過言ではない会社です。その後戦前には、社名が、「住友通信工業株式会社」へと変更されました。すぐに日本電気株式会社に社名変更されましたが、こうした由来から住友グルー ...

ReadMore

企業研究

パナソニックグループ「旧松下グループ」は日本の家電王だった!!

2022/12/26

パナソニックグループ「旧松下グループ」は日本の家電王だった!!経営の神様と言われる松下幸之助率いる松下電器が母体の企業です。照明器具の電球ソケットが大ヒットし、戦前から一大電機王として君臨。現在は電機産業で日立、ソニーに次ぐ3位です。 パナソニックグループ 神楽 仁パナソニックといえば、家電屋さんにいけば誰もが知っている名前ではないでしょうか?日立やソニーに次いで業界3位の位置づけにあるます。電機産業では知名度抜群の企業です。このパナソニックという名前、今では名前の由来がなくなりましたが、松下電器産業とい ...

ReadMore

企業研究

半導体DRAMで世界制覇をしたことがある東芝グループもBtoBへ転換

2022/12/19

半導体DRAMで世界制覇をしたことがある東芝グループもBtoBへ転換しつつあります。かつては、白物家電のパイオニア企業でパソコン、ワープロ、半導体で大躍進を遂げました。それでも家電事業の不振や事業の失敗で低迷状況を迷走している巨大企業です!! 東芝グループ 神楽 仁東芝の名前の由来は、初代田中久重創業者の「田中製造所」が起源です。その後、「芝浦製造所」へと社名を変え、芝浦製作所が株式会社へとなります。その後、合併で東京芝浦電気株式会社へとなりました。その後1984年に現在の「東芝」へと社名を変えました。こ ...

ReadMore

企業研究

日本の総合電機企業のトップメーカー日立製作所とそのグループ!

2022/12/12

日本の総合電機企業のトップメーカー日立製作所とそのグループ!東芝や三菱電機を大きく引き離すトップメーカーを突き進む茨城県が生んだ世界企業です。2022年時点で連結子会社が853社、売上高10兆円、純利益6700億円と経営成績も抜群の日立です!! 日立製作所 神楽 仁茨城県の雄と言える日本一の電機メーカー日立製作所。創業者は、小平浪平さんです。「自主独立の精神」で精進してきたサムライ企業です。2022年3月期現在の売上高は、10兆2646億円、当期純利益6708億円と立派な経営成績を残す日本を代表するトップ ...

ReadMore

企業研究

戦後生まれの日本を代表する世界企業といっても過言ではないホンダグループ

2022/12/5

戦後生まれの日本を代表する世界企業といっても過言ではないホンダグループは、強烈な個性で世界に羽ばたきました。オートバイの販売台数は世界首位、自動車の売り上げは世界7位、日本2位、小型ジェットや芝刈り機は世界首位など強固な経営母体企業です! 本田技研工業 神楽 仁日本を代表する企業です。お話は有名でかの本田宗一郎さんが本田技研工業として二輪車の生産を開始したことから始まります。この高い技術力や機能性は日本列島を瞬く間に駆け抜け、国民に重宝される製品となりました。そして、1961年に世界最高峰のバイクレース「 ...

ReadMore

© 2023 天職ブログ