転職事前準備

人材紹介会社を活用!コンサルタントやカウンセラーとのメール交換例!

 

 

 

人材紹介会社を活用!コンサルタントやカウンセラーとのメール交換例!ここでは、実際に登録型やスカウト型の人材紹介会社に登録した場合に、専任のコンサルタントからメッセージが届く場合があります。そうしたメールでのやり取りにもアドバイスや聞きたいことを聞き活用しよう!

 

 

コンサルタントとのメール交換で転職情報を絞り込む!

 

 

 

 

 

神楽 仁

転職情報サイトや人材紹介会社のサイトでは、サイトに登録すれば転職アドバイザーやキャリアコンサルタントなどに直接メールで質問や相談ができるものもあります。

 

 

このような機能を使って専門家に転職についてのアドバイスをもらうためにぐっと情報を絞り込むこともとても重要なことです。

 

 

それは、その人たちが、毎日その仕事をしていますから、経験値やうまくいった例や失敗した例なども熟知しているからです。

 

 

学ぶならやはり専門家からです。どのように転職を進めたりすればいいのかを具体的に相談しましょう。

 

 

 

 

素朴な質問や聞きたい質問をしてみる!

 

 

鷹司 巫女
ここでは実際にコンサルタントとのやり取りについてみていきましょう。

素朴な疑問を聞いてもいいし、気になることを聞くのもよしです。

以下ではコンサルタントとのやり取り内容のメール例をつくりました。

(過去事例などを基に)参考になさってください。

 

 

 

未経験者歓迎について教えてください。

 

 

 

ハル

未経験者歓迎と書かれているサイトが多いですが、実際に応募すると不合格ばかりです。

本当に未経験でも合格可能なのか?不審に思っています。

実際のところはどうなのでしょう?

 

 

十分な準備が必要です。準備を整えてアピールすることが必要です。

 

榊 龍人

お答えします。このお話は、不可能ではないということです。実際に未経験者でも希望の職種に就業されている方は実に多いです。

 

ただ、未経験者を応募している企業でも、すべての応募者が合格するわけではありません。逆に1つの人気の求人でしたら応募数がたくさんある求人もたくさんあります。

 

そのような都合で、通常よりも合格率が低くなることもあります。また、「未経験者歓迎」でも職務経歴以外の部分でしっかりとした選考があり、それを突破しないといけません。

 

経験もないからということで特に準備もすることなく応募すれば必ず失敗します。このように未経験者歓迎というワナに陥ることなくその企業の目的にあった自分のアピールポイントを見つけ出し積極的にチャレンジすることが大切になってきます。

蔵地 マイ

 

宮司 崇

例えば、中途採用の場合、前職の経験が重要視されます。そのような意味では、未経験というのは新しい仕事への挑戦でもあります。応募先の企業が何を重視しているのかは分析する必要があります。

 

それは、顧客獲得のためのコミュニケーション能力だったり、新しい仕事への熱意であったり、チームを引っ張るリーダーシップだったりすることもあります。重視する部分を重視して自己アピールして合格をしましょう!

 

 

 

面接に有利なポイントは何ですか?

 

 

大和 乙羽

採用担当者が応募者に対してどのようなことを求めているのかよく理解していません。どんな要素が必要なのでしょうか?また、面接ではどのようにすれば有利になるのですか?

 

 

 

企業の募集要項など情報をしっかり読んで調べましょう。

 

 

 

須佐 可夢偉

基本的に企業が求める求人は、今回の募集にピッタリとあう、スキルや経験を持っている人です。同一の業界や同じ職種で働く経験を持っている人がその要素に近いのが通常です。

 

しかし、100%条件にあう人は必ずいません。採用担当者は、求める人材の資格条件の中で、「絶対に必要な条件」や「あればなおよし」といった条件を決めているのです。

 

ですから、今回の応募の中身をよく調べてみるしかありません。企業が求めている資格や職種経験の人なのか?マネジメント経験や業界知識や企画力に提案力といったスキルの中で何を求めているのかがわかります。

 

鷹司 巫女

ハル

これらの中から一致するものであれば求められている人材であるといえます。仮に未経験者歓迎の場合は、前職の経験も見ますが、仕事に対する意欲を求められる場合もあります。

 

同時に募集をしている他の職種なども見てみたりすることをして募集の背景を探る手段もあります。そこを見て今回の応募で採用されたらこのような仕事が与えられるから、このようなスキルが必要になるということが必要になってきます。

 

須佐 可夢偉

大和 乙羽

そうした募集要項の情報を基に自分の強みやアピールポイントを把握したうえで自信をもって応募することができるのです。

 

 

 

 

コンサルタントに聞き出して優位に転職活動する

 

 

神楽 仁

なんでも業界の専門家がいます。わからないことがあったら専門家に聞くことですぐに解決したりします。そのための専門知識と経験ですからそうしたプロのコンサルタントを上手に活用して転職活動を優位に進めることで理想の転職が実現するのです。

 

 

しかし、仕事市場は意外に狭いということもおぼえておくといいです。最初に就いた仕事でどのようなことをしていたのか?という点は必ず見られます。良い条件で良い仕事に就きたいなら自分磨きは忘れずに日頃から自己啓発に努めておくのが最良の方法かもしれません。あきらめずに夢をもって良い転職をしましょう!!

 

 

 

人材紹介会社を利用!登録型とスカウト型で組み合わせて活用する!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ