転職事前準備

仕事をインターネット以外で求人募集を探す方法!効率的に活用する。

 

 

 

仕事をインターネット以外で求人募集を探す方法!効率的に活用する。転職のための情報を得る手段は意外にもたくさんあります。現在、仕事をしながら求職活動をしている方なら、複数の媒体を活用して転職活動を有利に進めていきたいものです。

 

 

インターネット以外での求人募集情報!

 

 

 

神楽 仁

今日では、当たり前のようにネットが普及して転職するならネットからという既定の路線になってきていますが、その昔は、主に紙媒体が主流でした。

今でも書店に行けば100円くらいで求人情報誌の販売が見られます。その昔は、200円くらいで販売していたからおどろきですね!!

今では、無料の求人情報誌がコンビニにも設置されている時代。いろいろなメディア媒体を利用して転職活動により幅を持たせることもいいことなのです!!

 

 

 

紙媒体の転職情報

 

 

鷹司 巫女

ネットでは、すらすらといろいろな点を見ることができますが、紙媒体でも手に取って見やすいのはいいことです。

業界像だったり募集職種だったりがイメージしやすい場合もあります。いろいろな特集も組まれて転職情報に関するお役たち情報なども掲載されている場合が多いので第二の求人探し媒体としてオススメできます。

 

ハル
新聞紙にある求人広告も馬鹿にはできません。日本経済新聞社などの求人広告の場合、かなりハードルが高い求人が掲載されていたりするので、よりスキルの高い仕事を目指す人にはネットよりもいい求人が見つかるかもしれません。

 

榊 龍人

そうした観点から見ても昔の情報収集手段であった紙媒体は今でも侮ることができません。

老舗、新聞社との古いお付き合いのある企業が優良求人を掲載している典型ですので併用されると良いでしょう。

 

 

直接歩いて探す転職情報

 

 

蔵地 マイ

求人情報を探す手段として、直接歩いて仕事を探すハローワークに行くことや、求人フェアなどがあります。ハローワークは、在職中でも離職中でも利用できます。

いい求人には巡り合う確率も低いかもしれませんが、中には優良求人もある可能性は無きにしも非ず。ハローワークを上手に活用してみましょう。

 

宮司 崇

また、求人フェアなどの転職フェアも大規模な会場で企業が出展していますから直接話を聞けるチャンスです。

事前に新聞などで出展企業もわかりますので、まずは話を聞くということも転職を考える上ではいい機会だと思います。

 

大和 乙羽

フェアでは、専門家の無料アドバイスなどもありますので、今時点の現状を話してこうしたいと要点をしぼり、アドバイスを受けてみるといいですよ。

こうした他人からの視点や考えもしっかりアドバイスとしてとらえ転職に活かしましょう!!

 

 

 

人的なつながりを活かした転職情報収集

 

 

須佐 可夢偉

異業種交流会や同級生の友人など縁でつながっている友人や知人などがいれば、是非お話を聞いてみるのもいいでしょう。

その会社の情報や待遇などをざっと教えてくれます。こうした情報を基に転職することも有効です。

 

神楽 仁

また、縁故入社という親や親戚がその会社の重役だった場合、採用されるケースも日本ではいまだに残っています。

こうした縁故入社を狙う方法も有効な転職活動のひとつです。

 

ハル
特に財閥系企業など超一流企業は、新卒でもなかなか採用されませんので、縁故入社などで入ったケースもあるようですから馬鹿にはできません。

 

鷹司 巫女

日頃から親兄弟・親戚などを大切なパートナーとして接しておればむずかしいことではないですので、使える人脈を有効活用しましょう。

大学の先輩などもいい人脈になります。

サークルつながりで情報収集したりできますので人とのつながりをおろそかにせずいろいろな情報を得ましょう。

 

 

 

 

求人募集の情報収集媒体一覧のまとめ

 

榊 龍人
前章でも述べた通り、インターネット以外でも様々な求人媒体があります。それをわかりやすくまとめ、特徴を紹介します。

 

転職情報誌

 

 

転職情報誌

  • 職種・業種別に分類されて様々な視点から企業を比較しやすい
  • 成長業種や人気の職種・業界動向がわかる
  • 技術職などは特化した求人情報誌もある
  • フリーペーパー(無料)タイプの地元密着型の求人情報誌もある

 

 

新聞

 

新聞

  • 面接や一般常識などの情報収集にも役立つ定番
  • 専門の新聞紙で異なる特化した求人情報を提供している(日本経済新聞・金融系新聞・飲食系新聞など)
  • 専門の業界紙では、今現在の動向などが詳細に理解できる。業界や企業の研究ができる。
  • Uターン・Iターンといった転職の場合、その地元紙の新聞が役立つ。

 

 

ハローワーク

 

 

ハローワーク

  • 多種多様な求人があり、無料で利用できる。
  • インターネットによる求人検索も可能
  • 雇用保険給付手続きはハローワークが必要。退職して転職先を探したり、失業保険をもらうときにも同時に情報収集したい。
  • 在職中でも可能

求人フェア

 

 

求人フェア

  • 多くの企業が求人ブースを出展して自社を宣伝する。無料が多い
  • その場で応募の必要がなく、立ち寄って気軽にお話を聞けるのでその会社がわかる。
  • 企業の担当者がいますから、直接、社風・仕事内容・求人情報が聞けます。
  • 同業界で複数出展している場合も多く、業界の比較ができる。
  • アドバイザーの相談コーナーも無料で設置されているから話を聞けます。
  • 離職率が高く、ブラック企業とネットで書かれている会社もある場合がある。

 

人脈・口コミ・縁故

 

人脈・口コミ・縁故

  • 応募を考えている会社に知人がいるなら、その話をいろいろ聞いたほうがいい。
  • 業界の動向などを知るには、その業界の人に聞かなければわからないこともある。
  • 転職経験者からの話も聞いておく
  • 親族や親戚にその会社の権力者がいれば、縁故入社を狙う手もある。(大手の場合、必要な時もある)
  • 知人などの異業種交流会で人脈を使って情報収集を行ってみる。
  • 同級生などの集まりを大切にして、あらゆる業界に勤めている友人・知人を常に持ち続ける

 

キャリアコンサルタントとの面談!転職動機と希望条件などは明確に!

 

雑記ブログ「笑って人生」

 

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ