転職事前準備

人材紹介会社を利用!登録型とスカウト型で組み合わせて活用する!

 

 

 

人材紹介会社を利用!登録型とスカウト型で組み合わせて活用する!人材紹介会社は、厚生労働省大臣の認可を受けている事業所しか運営することができません。ということは、それだけ会社が信用度が高いといっても過言ではないのです。これらをうまく利用する方法を書いてあります。

 

 

 

 

人材紹介会社を利用活用する!

 

 

 

 

神楽 仁

人材紹介会社というモノは、大手ではリクルート社などおおくの人材系会社が登録しています。

その特徴は、厚生労働省の大臣が認可しているということですから、一定基準に満たない場合は、仕事もできないということです。

それだけしっかりとした人材に関する環境が整っていますから、安心して使うことができる便利な会社という位置づけになります。

勿論、登録者からお金をとるのではなく、会社からもらっていますので、働く人は無料で使用できることがメリットといえます。

 

 

人材紹介会社は、無料で使えます!!転職が決まるまで無料で使える便利な会社です!!

 

 

 

 

人材紹介会社は、転職するまで何社でも応募することが可能!

 

 

鷹司 巫女

転職希望者が人材紹介会社に登録すると、専属のコンサルタントがあなたの経歴書やスキルを査定してくれます。そうすることで適切な転職先を紹介してくれます。

 

 

またその企業にどのような会社か?などの諸事情や面接に関するアドバイスや応募書類の書き方などを丁寧に教えてくれる会社もあります。

 

 

ハル

コンサルタントは、経歴でいくつかピックアップして応募企業を紹介してくれますが、自分が入りたいと思わなければ、断ることも可能です。

 

 

また、すぐに希望の会社が見つかるわけではありませんから、複数の会社を併用しながら、活用することが望ましいといえます。

 

 

 

ココがポイント

転職するまで何社でも応募可能!!期限は無制限に近い。しかし、通常6か月以内に転職を目指すことが多い。

 

 

 

 

人材紹介会社へ登録しても登録者の金銭的負担は一切ありません!!

 

 

 

榊 龍人

人材紹介会社に登録して、企業などを紹介してもらっても手数料などは一切かからないのが一般的です。それは、紹介先の企業が成功報酬として採用側企業からお金をもらっているからです。

 

 

これは、現在の法律で特殊事例を除いて法律でも禁止されています。転職会社に登録してお金を請求されたら、まずは違法と思いましょう。

 

 

蔵地 マイ

こうした背景ですから、採用する企業側も即戦力を採用する傾向が高いのです。その背景にはこうした事情があったわけです。

 

 

ココがポイント

人材紹介会社は登録者から金銭を受けることを法律で禁止されている。だから無料で使えるのです!!

 

 

 

 

ココに注意

特殊な場合は、年収が1200万円以上の経営管理者や科学技術者の場合は有料でもいいとされています。(※法改正が度々あるので改正されている場合もあります。)

 

 

 

 

人材紹介会社の「登録型」と「スカウト型」の大きな違いは?

 

 

 

宮司 崇

「登録型」の場合は、希望転職者の経歴やスキルを求職情報に登録しておき、企業側がマッチした人材を引き合わせるタイプのものです。企業があいたいと思い、求職者もあいたいと思えば、初めて「紹介」されるタイプのものです。登録者と企業の両方とも理想に近い条件で相手が見つかりやすいといったタイプのものです。

 

 

 

大和 乙羽

「スカウト型」の場合は、ヘッドハンティングと呼ばれる形に近いものです。人材紹介会社が、取引先の企業からこのような人材が欲しいと理想を提示されています。そうした企業の理想の人材を独自のルートを利用して企業に紹介する会社です。特に多いのが、管理職クラスや高いスキルが必要な職業の傾向が強く、キャリアの浅い転職希望者の場合は、登録型の利用がメインとなると思います。

 

 

 

人材紹介会社の登録から紹介までのフロー

 

 

step
1
人材紹介会社に登録(リクナビNEXTなど)

 

 

須佐 可夢偉

転職希望者は、WEBサイトから好きな人材紹介会社を選び登録します!!履歴書や職務経歴書は提出すると正確な条件で登録することをおすすめします。

 

 

 

step
2
カウンセリングやキャリア査定などが行われる

 

 

鷹司 巫女

今現在の登録型人材紹介会社は、スカウト型なども併用で使えるサービスが多いです。そうしたサービスにも利用すると理想の転職が近づきます。登録された情報を基にカウンセラーやコンサルタントが査定しています。希望などを聞いたうえで転職などの可能性や探すべき企業などを検討してくれます。

 

 

 

step
3
企業紹介

 

 

ハル

コンサルタントが転職希望者の条件なども考慮して企業を選定評価してくれます。そうした希望に叶う会社を紹介してくれます。

 

 

 

step
4
転職先企業を決める!!

 

 

榊 龍人

転職希望者が紹介された企業を検討したり、選定したりする作業を経て転職先企業を決断します!途中で企業のオファーも断ることも可能です。

 

 

 

 

step
5
コンサルタントが企業に推薦する!

 

 

 

蔵地 マイ

応募の意思が決まれば、コンサルタントが登録会社に推薦して面接が開催されます。この時に複数の企業とのセッテイングが行われる場合もあるようです。希望をきちんと伝えてブレのない判断力が重要です。

 

 

 

step
6
企業との面接

 

 

宮司 崇

面接日が決まり面接する機会がもたれます。特に力をいれている場合、コンサルタントが面接に同行してくる場合もあります。こうした場合、転職する詳細な条件や待遇の詰めの交渉とも言えます。大体、企業は採用を決めているので条件・待遇などをきちんと交渉することが必要です。

 

 

 

step
7
内定・入社

 

 

大和 乙羽
お互いの条件があえば、入社になります。

 

 

 

step
8
アフターフォロー

 

 

神楽 仁

必要に応じてカウンセラーやコンサルタントが退職手続きなどのアドバイスをしてくれます。

また、入社後のアフターフォローで現状などを聞いてくれたり、実際のお話を聞きだしたりします。

条件通りだったのかということも紹介する際の情報源になりますから積極的にコミュニケーションをとりましょう!!

 

 

 

リクナビNEXTの転職情報サイトの利用方法!機能や特徴を理解する。

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ