転職事前準備

今までのキャリアをしっかり棚卸し!転職前の必要な準備です!!

 

 

 

今までのキャリアをしっかり棚卸し!転職前の必要な準備です!!転職で必要なことは、今まで何をやってきて何ができるのか?ということをきちんと整理できていなければ経歴やスキルにアピールすることができなくなります。自分の行ってきた仕事を今一度、整理しましょう。

 

 

 

 

今までのキャリアを棚卸しする!転職前の準備!

 

 

 

 

 

神楽 仁

転職で重要なことは、以前にどんな仕事をしていたのか?ということをまとめられていなければ思うようにはいきません。

自分がどんなキャリアをおくってきたのか?今までに何をやってきて、具体的に何ができるのか?ということを自分自身がきちんと整理して把握していなくてはいけません。

そうすることで、経歴やスキルをアピールできるのです。

いくら未経験歓迎といった求人があっても自分の得手不得手はきちんと理解しておくことが最良の選択なのです。

 

 

 

今までのキャリアを確認する理由!!

 

 

私たちは仕事に就き、その仕事を通してスキルが身につきます。どんな人でも仕事を通して成長してキャリアを身につけているのです。

しかし、自分のキャリアに関して具体的に把握して理解している人は意外と少ないようです。

自分自身のキャリアを知らなければ、転職は成功しません。

鷹司 巫女

 

ハル

「自分にこれができる」という強みがわからなければ、業界や業種も選べず、応募する企業を選択するのも難しいことになってきます。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ということわざがあるように、何をするにせよ自己分析はとても大切な要素になります。

このポイントをおろそかにしてしまえば、転職などもいい加減なものになりますので、きちんとキャリアを見つめなおしていきましょう。

 

 

 

社内価値ではなく市場価値を考える!!

 

社内では重要な部署ではないためにあまり評価されなくても、その職種を戦力とした求人などからすれば、重要ではない部署での職種でも優遇されます。

逆に、社内では人材不足の為に優遇される部署であっても社外ではその仕事を専門に行う企業ではレベルが低いとみられることもあります。

榊 龍人

 

蔵地 マイ

つまり、会社内での評価(社内価値)と、一般市場での評価(市場価値)は必ずしも一致するとは限りません。

市場価値が何なのか?という判断は難しいところですが、一般に市場価値と呼ばれるものがキャリアとして採用されているのです。

 

キャリアを転職に有効活用する!!

 

自分のキャリアの棚卸しをおこなったら、自分の力が活かせるかどうかということを転職先の企業や業界を考えましょう。

そして自分の力が発揮できそうなら、企業レベルを検討していきます。次に、応募書類や面接でのアピール材料を考えることになります。

宮司 崇

 

大和 乙羽

例えば、WEBマーケテイング職に転職を考えている自動車販売営業マンがいるとしましょう。

営業職から技術職への未経験転職と単純に考えられますが、自動車販売営業で身についたDXマーケテイングのノウハウを駆使して顧客を成約へと導いていた経験があります。

そうした経験からデジタル方面に興味を持ち、独学で言語やマーケテイングスキルを身につけました。

 

また、販売営業スキルなどの顧客交渉能力は抜群と評価されその能力が認められて転職に成功したケースもあります。

あらゆるスキルが転職に活用できるということです。

自己啓発をおこたらずいろいろなスキルを身につけながら業務をこなすことで自分のキャリアの可能性が広がっていきます。

須佐 可夢偉

 

自分のキャリアを整理する方法!!

 

ここでは、自分のキャリアという今まで自分が仕事で身につけたスキルや、仕事の経験をわかりやすく書きだしたりすることで理解できるような方法を紹介します。

 

神楽 仁

 

これまでの自分の経歴をくわしく書きだしてみる

 

鷹司 巫女

一番簡単な方法は、今までの学歴からの洗い出しです。どういったことを学んできたかがわかります。

そして、働きだした会社での職務経歴書書くことが有効です。それぞれの部署での職種や取扱商品・チーム規模・売上高・貢献度・業務内容などを具体的に書きだしていきます。

 

次に、自分のスキルについて考えてみましょう。入社して覚えた仕事・得意分野・同僚との親密度・社外関係者とのコミュニケーション能力・身につけた資格(国家資格に限らず民間の自己啓発の資格でもアピールにつながります)・趣味などいろいろと書きだしてみましょう。
ハル

 

榊 龍人

希望職種や応募先企業とどこかでつながっていないか?例えば趣味のゲーム好きなのでWEBマーケテイングに興味を持ったなど。アピールや志望する動機にもなります。

 

友人・知人に尋ねてみる

 

自己評価と他人評価ではポイントが違う場合も多い。自分では普通にこなせていた仕事でも同僚からは一目置かれるレベルであったり、できていると思って取り組んでいた仕事が意外と評価が低かったりします。

社内外を問わずに自分の仕事ぶりの率直な意見を聞かせてもらうことも自分を知るという意味では必要。会社の飲み会などで上司や同僚に指摘されることもあるのでそうした機会に聞き出してもいいでしょう。

蔵地 マイ

 

宮司 崇

また、他人から見た印象や性格も自分ではわからないものです。いろいろと他人から見える点を参考にしてみましょう。

特に自分の長所と短所を聞くことは、面接での印象などで改善できる要素が詰まっていることも多いです。第三者の意見を参考に立派な転職を成功させましょう。

 

 

各種サービスやコンサルタントに相談する

 

第三者に市場価値を算出してもらう方法です。最近では、転職情報サイト・人材紹介会社・研究機関などでWEB上などで無料で診断してもらえるサービスが整っています。

そうしたサービスを利用することで自己診断ができるのです。こうした無料の診断ツールで自己の特徴をつかむ良い機会となります。

大和 乙羽

 

須佐 可夢偉

そしてもう一つは、人材紹介会社などのスカウトやコンサルタントに相談する方法があります。

転職希望者に対応しているのでカウンセリングや客観的なスキルやキャリアを教えてくれる場合もあるのです。

 

 

仕事をインターネット以外で求人募集を探す方法!効率的に活用する。

 

雑記ブログ「笑って人生」

 

 

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ