面接成功法

質問編「会社選びの基準は何ですか?」は、本気で入社したいのかをみる!

質問編「会社選びの基準は何ですか?」は、本気で入社したいのかをみる!この質問では、どんな仕事観を持っているのかを率直に知りたい質問です。そして応募者は弊社に何を期待しているのだろうか?を探ることができる質問です。企業研究をしたことをアピールしよう。

会社選びの基準は何ですか?

神楽 仁
「会社選びの基準は何ですか?」という質問には、応募者が弊社のことをどのくらい御存じですか?という質問と被っています。

言い方が若干違いますが、面接官のチェックポイントとして、①この人はどのような仕事の価値観を持っているのだろうか?②応募者は弊社に何を期待しているのだろうか?③弊社に本気で入社したいのか?④弊社の応募職種とマッチするのか?という内容をチェックしています。

事前の企業研究が問われますから、しっかりと企業研究をして企業理念に照らし合わせて明確なストーリーをつくった回答を目指しましょう!!

 

回答編1:「会社選びの基準は何ですか?」

榊 龍人
私は、第一に社会貢献だと思います。仕事を通じて人々の生活インフラを支える仕事はとてもやりがいのある仕事だと思います。御社の企業理念に「人々と共に」というスローガンは見て、まさに社会貢献できると思いました。御社での仕事を通じて実現したいと思います。

では、具体的に詳しくお話を聞かせていただけますか?
神楽 仁

榊 龍人
はい。御社のエネルギー事業は、社会全体のインフラを支えるのに必然的に必要な事業です。こうしたエネルギーの配給を継続的かつ安定的に生産・供給するシステムを駆使して地域社会に安定的なエネルギー供給を送り出せることが、企業理念の「人々と共に」という言葉に共感しました。このスローガンのもと、人々を支える仕事をして社会貢献したいと考えています。

回答編2:「会社選びの基準は何ですか?」

宮司 崇
会社名などは控えさせていただきますが、前職での経験をいかすことを第一に考えています。御社での物流部門は、規模も大きくさらに経験が生かせると思い応募しました。

特に弊社を選んでいただいた理由はありますか?
神楽 仁

宮司 崇
はい。御社の企業理念の「やってみんとわからん」は、あらゆる社員に仕事の裁量を与えてくれ、今までに多くのイノベーションを起こしてきたと業界でも評判です。物流の効率を最大限に生かした輸送方法をいかして、御社でステップアップしたいと考えております。

回答編3:「会社選びの基準は何ですか?」

須佐 可夢偉
はい。今のところ総合商社で2社、電機メーカーで1社の応募予定ですが、通信業界での応募は御社だけです。いずれの仕事も英語が必須の募集です。

今のお話を聞くと、応募職種による関連性がないように思われますが、どうしてですか?
神楽 仁

須佐 可夢偉
私は、業界にはこだわらず、海外展開している企業で英語を必要としている部門の応募を選んでいるからです。個別の専門用語や知識に関することは勉強が必要ですが、海外窓口としての交渉スキルや実務スキルは必ずお役に立てると思っています。

ポイント

鷹司 巫女
会社を選ぶ基準は人それぞれですが、会社選びの判断基準は独自にあると思います。例えば、勤務時間や勤務地、福利厚生に給与待遇などは大きなウエートを占めるはずです。こうした諸事情も含めて会社選びの基準と志望動機をリンクさせながら回答することがポイントです!!

ハル
回答では、ストーリー性のある回答を答えることがポイントです。企業理念に共感する回答や自分の実績やスキルをアピールする回答が好印象を受けます。

蔵地 マイ
会社を選ぶ基準にはまず、企業研究も必要です。応募する会社の企業理念を研究しておきましょう!

大和 乙羽
即戦力として期待できるよう、前職の経験をいかして企業選択していると熱意が面接官にも伝わりやすいです。

 

 

質問編「将来はどのような仕事をしてみたいですか?」

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-面接成功法

© 2022 天職ブログ