面接成功法

質問編「ご自宅が遠いようですが通勤には支障はありませんか?」

質問編「ご自宅が遠いようですが通勤には支障はありませんか?」では、遠距離通勤に関する疑問が投げかけられます。首都圏では1時間から2時間が目安ですが、遠いと交通費も支給しなければなりません。こうした疑問を取り除く回答をすればよいのです!!

遠距離通勤の場合の質問!!

神楽 仁
「ご自宅が遠いようですが通勤には支障はありませんか?」という質問には、遠距離に対する疑問が多々あります。例えば、通えるのだろうか?残業もあるので終電は大丈夫だろうか?そして一番のネックが通勤費です。距離が遠ければ交通費も企業側が規定にあれば支給しなければなりません。限度額は決まっているためにオーバーしたりすれば、後々のモチベーションにもつながります。そして高い交通費を出すくらいならもう少し近い場所からの通勤者を採用する傾向もあるからです。特に首都圏では2時間以内が目安のようですが、地方にいけば1時間以内が目安のところも多いです。こうした遠距離通勤に対する不安を取り除くような回答が望ましいと言えるでしょう。

回答編:「ご自宅が遠いようですが通勤には支障はありませんか?」

須佐 可夢偉
前職も新宿で働いておりました。その時も同じ通勤時間でしたが無遅刻無欠勤でした。通勤に関しましては全く問題ありません。また電車の乗り換えも新しい線ができてからスムーズになりましたので負担も軽くなりました。

時には遅くまで残業をお願いする場合もありますが大丈夫ですか?
神楽 仁

須佐 可夢偉
通常、午後9時くらいまでなら問題はありません。それ以降の場合も対応することができます。入社後に残業が重なる日々が続くようでしたら、会社の近くに転居することも考慮します。

遠距離通勤というハンデを取り除く回答をしよう。

大和 乙羽
企業はだいたいのことはデータでもているから通勤できるかできないかも知っています。そして遠距離の場合交通費も出す必要があります。そうしたハンデを克服できるような回答をしましょう。首都圏では2時間以内が目安となっていますが、それでも片道1時間の人がいればそちらを優先してしまいます。

宮司 崇
遠距離の場合、前職でも片道2時間の通勤をしており、無遅刻無欠勤だった。という実績などをアピールしましょう。また、始発が朝の5時30分からありますので座りながら通勤できるので体力的には問題ありません。といったことも回答してよいでしょう。

蔵地 マイ
そして、残業などにも対応できることはしっかりと伝えましょう。しかし、カプセルホテルに泊まって対応できるなどの言い回しでは逆に敬遠されてしまうと思います。

通勤費の負担なども考慮する

榊 龍人
企業は就業規則で定められた交通費を支給しなければなりません。しかし、就業規則で交通費最高5万円までという規定の会社も多々あります。その場合、自腹で交通費を支払わねければなりません。その場合は、「足りない分は自分で負担できます」といっておくのもよいでしょう。

ハル
そして、交通費のことや残業が続くことに触れたら、採用後には近くに転居することも考慮します。と伝えることもよいでしょう。

鷹司 巫女
面接官が遠距離通勤の不安を取り除く前向きな回答なら問題ないと思います。

 

質問編「なぜ休職されていたのですか?」職場復帰をする場合の回答例!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-面接成功法

© 2022 天職ブログ