面接成功法

質問編「勤務地の希望はありますか?」勤務地や転勤について聞かれている。

質問編「勤務地の希望はありますか?」勤務地や転勤について聞かれている。営業所の多い企業や全国展開している販売職の販売店などは勤務地や転勤について聞かれる場合も多いです。希望や何らかの事情がある場合は、はっきりと伝えましょう。その理由は忘れずに!

 

勤務地の希望はありますか?

神楽 仁
大卒の新卒で入社した場合は、総合職キャリア採用などでは転勤は逃げれない宿命です。中途採用でもキャリアを継続している場合、転勤を命じられる場合もあります。

さらに、全国規模レベルの企業勤めや全国展開している販売店のある販売職などもある一定の成果や実績を上げたら、新店オープン時にマネージャーとしてかかわってもらいたいと考えている企業はたくさんあります。

いろいろな理由はありますが、会社の命令には基本は逆らえません。希望を出すのはいいのですが、やはり転勤の多い会社ではそうした覚悟は必要です。

勤務地についての希望などがあれば必ず理由をつけて説明しましょう。

 

回答編「勤務地の希望はありますか?」例1

須佐 可夢偉
私は、これまでに東京で暮らしてきましたので、できれば関東圏を希望します。ただ強い希望はありません。品質保証室に配属された場合は、工場勤務になると思っていますが、御社の工場は茨城県、三重県、岡山県、山口県にあると伺っています。これらのどの工場になるのでしょうか?

鷹司 巫女
これくらいの希望でしたら伝えても構いません。ただしこの回答ならあまり勤務地にこだわりはないようにとらえられるかもしれません。求人票には、基本的に勤務予定地が書かれていますからこれらを確認しておいたほうがよいです。転勤が多い場合は、3年後くらいに転勤があります。などと記載している企業もあります。

回答編「勤務地の希望はありますか?」例2

榊 龍人
実は、母親が半年前から入院しております。あと数か月で退院の予定ですが、それまではできる限り近くにいたいと考えております。御社は店舗数が多くありますが、○○線沿線であれば助かります。

蔵地 マイ
基本的に採用時に勤務予定地は決まっていますが、事情などは面接の場で説明しましょう。内定後に実は母親が入院しておりまして・・・・などとならないようにお話しておきましょう。

宮司 崇
自分の都合と企業の状況を考えた希望勤務地を答えたいものです。

勤務地については考えておきましょう。

大和 乙羽
入社当初は勤務予定地で配属されても、将来的には別の支店や店舗への転勤がある場合もあります。全国展開している企業で営業所や販売店が多い企業は転勤の可能性が高いことを意味しています。応募当初から勤務地や転勤について考慮しておきましょう。最近では、求人票に転勤の可能性ありと記載されています。こうした場合は、100%転勤があると思ってよいです。

勤務先の希望は理由とともに伝えましょう。

須佐 可夢偉
特別な事情がなければ勤務可能地域への配属は快く受け入れましょう。希望を伝えることは構いませんが、その理由が「実家から遠くなるから」、「友達と会えなくなるから」といった理由では仕事への意欲が疑われてしまいます。逆に「母親の具合があまりよくないので、できれば首都圏で働きたい」という理由なら企業も納得できるでしょう。

勤務予定先を聞いてみることも大切です。

榊 龍人
最近では、求人票に細かく勤務予定地や転勤の可能性などが記載されていますから確認しましょう。企業によっては支店や店舗が多い場合でも職種によっては勤務先が限定されるケースも多くみられます。例えば、経営企画部だったら本社の可能性が高いですし、研究開発なら製品工場の近くにあるはずです。マーケテイング部や経理部なども本社に限定されている場合も多いです。

鷹司 巫女
こうした質問は、逆に希望職種で採用された時の勤務先予定地を聞けるチャンスですから、聞けるときに聞いておきましょう。ただし、転勤を嫌がる素振りだけは慎みましょう。

面接官はここを見ている!

ハル
配属先の調整なども含めて聞いているのでやはりしっかりと答えていただきたい質問です。そして答える際にはその理由も欲しいです。「地元だからでたくない」という理由は困るのですが、きちんとした理由があれば企業側も考慮します。

蔵地 マイ
すべての職種というわけではありませんが、勤務先を限定する人を歓迎する場合も多く増えてきています。地域限定職種など一定のエリア内だけでの移動を採用している企業もあります。

宮司 崇
こうした地域限定職などは、そこの場所で一生懸命働いてくれるだろうと企業も期待しています。多少のつらいことがあっても退職はしないだろうと予測できるからです。住居が一定化しておれば安定して仕事をしてもらえると考える企業も増え始めてきました。

 

 

質問編「現在の給与額はいくらで、入社後はどのくらいを希望しますか?」

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-面接成功法

© 2021 天職de転職ブログ