転職事前準備

転職活動期間とスケジュール管理!在職中転職と退職後転職では違う!

 

 

 

転職活動期間とスケジュール管理!在職中転職と退職後転職では違う!転職を決意してから入社するまでに長ければ半年以上はかかることが多いです。また、退職後に転職活動すればお金が必要になります。できるだけ在職中に転職したほうが賢明だといえます。

 

 

転職活動とスケジュール管理!!

 

 

 

神楽 仁

転職を決意してから入社をするまでに意外と時間がかかることが多いです。そのために退職後に探し出す人もいますが、それでは費用がかかってしまいます。

特に生活費をたくさん貯蓄されている方ならいいですが、普通のサラリーマンでは、よほどのことがない限り貯蓄などのゆとりを持つ人は少ないです。

そのために在職中に転職する人が圧倒的に多いのが事実です。一部、会社の倒産や整理解雇などの特別な事情を持つ人もいますが、あえて急がないのであれば、自分の目的にあう転職活動をすることが一番の良い天職になります。

 

 

入社するまでの転職活動期間を考慮する。

 

鷹司 巫女

応募する企業などを探すために転職情報サイトなどに登録し、書類応募・面接・内定に至るまでにかなりの時間がかかります。退職を決めてからも仕事の引継ぎがあるので実際の入社は、内定をもらってから1か月後から2か月後になる場合が多いようです。

そうしたことを逆算すると通常の転職活動期間は5か月から6か月くらいはかかると思えば無難でしょう。最低でもそのくらいの期間は必要とするので十分な準備が必要です。

 

転職を決めるタイミング

 

ハル

求人は、日本の経済状況にも左右されます。景気が良く求人指標も高いときに転職を決断する時が一番いいでしょう。つまり、企業は景気が良くなったら、事業規模を拡大する傾向にありますからその時に応募していい求人をつかむことが大切なのです。

しかし、景気に左右されない求人もあります。急にそのポジションに必要になる求人もありますから、その時点で必要な求人をしているのでそのタイミングで転職するのがいいでしょう!

 

特に理由がない場合、在職中に転職活動をする

 

榊 龍人

仕事をつづけながら転職活動をするのか?仕事を辞めてから転職するのか?といったことは断然、前者が有利です。在職中に転職活動をすることはスケジュール調整が難しい場合が多いです。

急に休暇を申請して面接しなければなりません。特に多くの場合、企業面接は平日に実施します。通常企業に勤めておれば外回りの時間の融通の利く営業でもない限り、休暇を申請して面接にいかなければなりません。

一方、退職した後では、時間の融通はききますが、お金の面ではとても大変です。6か月も期間をかけて転職活動をしますが、内定をもらえなければ転職活動期間を棒に振ります。

 

蔵地 マイ

また最初から活動をしなければなりませんから、一からのやり直しとなる場合もあります。そうなると生活費や生活が苦しくなりやがてすぐ働ける仕事に就かなければならなくなります。

そう考えれば、在職期間中に転職活動をするほうがリスクを抑えて転職できます。仮に内定まで行かなくても給料はいただけますのでリスクを避けるためにも在職中がオススメです。

それでも事情があり退職を余儀なくされた場合は、雇用保険の支給時期や入金時期を事前に調べておきおきましょう。事前に知ることができます。

 

 

在職中転職のチェックポイント

 

在職中転職のチェックポイント

  • 忙しさを理由にすれば転職のチャンスを逃す場合がある
  • 企業研究を十分に行わないと転職して後悔する
  • 応募先企業も面接などの日程調整は考慮してくれるので上手に調整する
  • 連絡するメールアドレスや電話は会社のものを使用しない

 

ココがポイント

在職中に転職する場合は「時間」がキーワードになる!!

 

 

 

退職後転職のチェックポイント

 

退職後転職のチェックポイント

  • 数日の違いで金額が異なる場合があるので社に規定で退職金を確認する
  • 雇用保険の支給時期と支給額を調べておく(自己都合退職の場合、退職後3か月は支払われない)
  • 住民税は、前年のものが適用されているので、退職後にも支払い義務が発生する
  • 国民年金と国民健康保険に加入する届け出をして支払いをしなければならない。金額を調べておく

ココがポイント

退職後の転職活動は「お金」がネックとなる!!

 

 

 

転職活動期間のフロー

 

 

step
1
転職を決意!!

宮司 崇

  • 転職するのに目標を明確にする。
  • 何がやりたいのか?何が不満化を明確に
  • WEBサイトの転職情報サイトを活用する。
  • 希望職種や希望業種を決めておく
  • 転職情報や転職歳企業情報を収集する

 

 

 

step
2
転職活動1か月目

大和 乙羽

  • 必要条件・十分条件を検討し、優先順位をつけておく
  • 応募先企業が決まったら、履歴書や職務経歴書をメールか郵便で送る

 

 

 

step
3
転職活動2か月目

須佐 可夢偉

  • 書類選考が通過して面接となる。
  • 1次面接(人事・採用部門)
  • 2次面接(求人部門の面接)
  • 3次面接(役員面接)
  • SPI試験のような筆記試験を導入している企業もある

 

 

 

面接には、1次面接、2次面接、3次面接といった具合に人事採用担当から始まり、部門担当者、役員や社長面接といった3段階に面接する方式が一般的です。特に財閥系の大企業の新入社員選考はこのような狭き門を通らなければなりません。中途採用は、大手の場合よほどのことがない限り行っていない場合がありますので、できることなら新卒で入りたい企業に入社しましょう!
神楽 仁

 

step
4
転職活動3か月目

鷹司 巫女

  • 内定の通知
  • 複数の企業からもらった場合は転職先企業を選ぶ
  • 採用担当者と具体的な入社日を選考する
  • 会社の上司などに退職の意思を伝える

 

 

 

step
5
転職活動4か月目

ハル

  • 退職活動を提出する
  • 仕事の引継ぎをする
  • 社外関係者にあいさつ回りをする
  • 転職先企業の担当者に連絡して状況を報告する

 

 

step
6
希望の企業に入社

榊 龍人

  • 一連の退職前準備が終わり、はれて入社日を決定して入社する

 

 

 

退職前にも諸準備が必要です。礼儀を欠いては次の仕事場でもうまくいきません。諸経緯を考えても社会人として最低限のマナーを守り、礼儀正しい退職の仕方をしましょう。以前勤めていた会社の同僚から取引につながるケースもあることは忘れずに!
神楽 仁

 

 

転職に役立つ資格!国家資格・公的資格・民間資格など実用性のものをとろう!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-転職事前準備

© 2021 天職de転職ブログ