ブログ 内定から入社(円満退社) 知識・教養

健康保険の手続きについて!!転職・退職した場合のやるべきこと!

健康保険の手続きについて!!転職・退職した場合のやるべきこと!基本的に退職と同時に健康保険被保険者の資格を喪失することになります。転職先が決まっていれば、転職先の企業の健康保険に加入したり、任意継続被保険者制度の利用をします。それ以外は国民健康保険に加入する。

健康保険の手続きについて

神楽 仁
通常、退職と同時に健康保険被保険者の資格を喪失します。それ以後にする手続きは、3通りのパターン。1つは、転職先が決まっておればその会社の健康保険に加入すること。大多数がこのパターンです。2つは、任意継続被保険者制度の利用!3つ目は、これも多いですが国民健康保険に加入すること。となります。こうした特徴を述べていきますので参考になさってください。特に注意するのは、届け出の期間です!!退職日から何日以内に手続きする義務が定められていますから気をつけておきましょう!!

病気やケガの場合のためにもすぐに手続きをしよう!!

須佐 可夢偉
日本では医療制度が一応は整っています。日本人なら誰でも入れる国民健康保険などは医療費の自己負担が3割で済みます。こうした手続きを怠ってしまったために国民健康保険や社会保険などが使えずに全額医療費を自己負担!!となると海外よりも高くはないですが、金額は愕然とします。そのためにも退職後はすぐに健康保険に加入しましょう。

大和 乙羽
転職先企業が決まっていれば、その会社の健康保険に加入します。それ以外は国民健康保険に加入します。また、任意継続被保険者制度という前職の健康保険を利用できる制度もあります。

任意継続被保険者制度

宮司 崇
この制度は、全額保険料は自己負担となりますが、在職中と同じ健康保険が利用できる制度です。こうした便利な制度もありますので検討してみるのもいいでしょう。特に失業状態の方は、国民健康保険に加入する前にこの制度を利用してもよいでしょう。

出典:厚生労働省「任意継続被保険者制度」

健康保険証は返却すること

蔵地 マイ
退職が決まったら、会社の健康保険証を返却しましょう。また国民健康保険に加入している方が、就職が決まって新しい会社の健康保険を利用できる場合には、その会社の健康保険を使いますから、古い国民健康保険証は返却しましょう。

40歳以上は介護保険にも加入する義務がある!!

榊 龍人
2000年から開始された介護保険は、40歳以上の国民にすべて加入義務が課せられています。そのためにこの保険料も健康保険料と一緒に支払うことになります。

出典:厚生労働省老健局「介護保険制度について」

健康保険についてのまとめ

ハル
退職したら、①転職先の健康保険に加入する。②任意継続被保険者制度を利用する。③国民健康保険に加入する。の3つの選択肢があります。通常は、①、②で済むのですが、転職先が見つからない場合は、②、③の加入が望ましいです。手続きを怠ると後で大変なことになりますから、社会常識として必ず手続きをしましょう。

鷹司 巫女
②任意継続被保険者制度の手続き期限は、退職日の翌日から20日以内です!!一方、③国民健康保険に加入する手続き期限は、退職日の翌日から14日以内と決められています。必ず期限内に手続きを開始しましょう!!

 

雇用保険についての手続きなどの豆知識!失業保険が給付される条件など 

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-ブログ, 内定から入社(円満退社), 知識・教養

© 2022 天職ブログ