面接成功法

質問編「上司が年下でも気になりませんか?」では、問題ないと回答する。

質問編「上司が年下でも気になりませんか?」では、問題ないと回答する。職場ではやり手の若い上司がいる場合もあります。その場合、年代の違う人とうまくやっていけるのか?組織の中で仕事する自覚があるのか?といったことを聞く質問だといえます。

上司が年下でも気になりませんか?

神楽 仁
上司が年下でも気になりませんか?では、配属先にあなたより若い上司がいることを示唆しています。応募者の年齢があまりにもかけ離れている場合に聞かれることがあります。同じような質問で、職場には年齢のかけ離れている同僚がいますが気になりませんか?など年齢差に関係なく職場でスムーズに職務をこなせるか?

社会人としての自覚はどうなのか?などを聞きながらあなたの姿勢をみられる質問です。特に、営業系の会社や金融系の会社ではものすごく元気な人が一気に部長まで上り詰める人もいます。人に気に入られる才能だけで登っていく人もいます。いろいろな人が職場にはいますが、組織の中で仕事をする自覚を問われる質問だといえます。

回答編1:上司が年下でも気になりませんか?

須佐 可夢偉
はい。もちろん気になりません。年齢の上下関係は気にしません。年下でも年上でも組織では、上司の指示に従って円滑に仕事を進めていくことが大切だと思っています。

そうですね。しかし、上司の意見ばかり従っていては間違うこともありませんか?
神楽 仁

須佐 可夢偉
はい。間違うことはあると思います。しかし、だれにでも間違いはあると思いますから、お互いにフォローしあいながら助け合って成長していくようにすることが大切だと思っています。

回答編2:上司が年下でも気になりませんか?

宮司 崇
もちろん大丈夫です。前職でも年下の同僚や上司もいました。また若い年代の方々と一緒に仕事をすることは全く問題ありません。

年下から命令されることだってありますよ?
神楽 仁

宮司 崇
自分より若い上司の指示でも職務遂行のためには当然のことと考えています。年齢で命令が効けないということはないです。優秀な方が、職務遂行のために上司に選任されていますので会社の指示だと思って職務を遂行します。

上司が年下でも気になりませんか?の回答のポイント

大和 乙羽
上司が年下でも気になりませんか?という質問では、実際に職場で働くときにあなたより若い人が上司として存在するということです。こうしたことは、あなたが年齢を重ねて転職するときには起こりうることです。あらかじめ想定して回答例を用意しておきましょう!!

職場での年齢を気にする方は、どの企業でも遠慮されてしまいます。様々な職場では、実際に幅広い年代の方が一緒に働いているからです。この質問では、上下関係なく円滑に人と付き合えることをアピールしておく方がよい回答といえます。
蔵地 マイ

榊 龍人
~でも大丈夫ですか?という質問では、最初に「はい、大丈夫です。」という回答を想定しています。そのあとに「~だけどきになりませんか?」などの質問をされることが多いです。基本的にはハイと答えるべき質問です。

 

「まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?」

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-面接成功法

© 2022 天職ブログ