面接成功法

「まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?」

「まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?」この質問では、小さい子供を抱えながらの仕事への対応ができるかどうかの意思確認です。面接官も育児が大変だということはものすごく理解していますので聞いておきたい質問なのです。

まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?

神楽 仁
冒頭の「まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?」という質問には子育て世代の悩みでもあります。夫婦そろって働きながら子育てする世帯も多くなってきているからなのです。子供を育てることはものすごく労力を要します。こちらの思い通りにはならないので風邪をひいたり、熱を出したりします。そうした子供がいる場合、当然欠勤したり、遅刻をしたりすることもあります。

そうすれば、企業としては社内の秩序を維持するためにどおしても敬遠しがちになることが多いのです。逆の立場で考えてもらえばわかるかもしれませんが、同僚と仕事をして急に休まれたらあなたの仕事量が一気に増えませんか?いくら子育てとはいえやはり嫌だと思います。そうしたことも十分に考慮して最良の回答を答えましょう。

回答編:まだお子さんが小さいようですが?(育児と仕事の両立は)大丈夫ですか?

鷹司 巫女
夜9時までの延長保育が可能な駅から近い保育所を確保する予定ですから、子育てと仕事の両立は問題ありません。送迎なども夫と役割分担していますので、急な残業でも対応することができます。

そうですか。それでもお子さんが病気になった場合はどうしますか?
神楽 仁

鷹司 巫女
はい。私の住むマンションの近くに実家もありますので、緊急時には父母の応援などをしていただくことが可能です。育児のために休むことなく仕事に専念できるように家族そろって話し合っていますので、ご心配はおかけしません。

子育て中の質問に対するポイント

ハル
子育てに関しては、やはり子供がいることで育児に力を取られることを心配します。こうした場合、書類選考で落とされる場合があります。その理由を考えてみましょう。

子育てでも子供が小さい場合は、保育所などに通わせなければなりません。そこの送り迎えだけでも提示が決まっていますので、例えば保育園などが4時に閉園する場合でもそちらに迎えにいかなければなりません。その場合、やはり会社を抜けなければなりませんのでどうしても早退しがちになると人事も理解しているのです。
榊 龍人

蔵地 マイ
ですから最初からお問い合わせをして小さい子供がいても応募可能かどうか?そして応募理由に育児には勤務する場合の影響はないようなむねを履歴書などに記入しておきましょう。

育児最中の時短勤務希望の場合

宮司 崇
近年では、コロナ化の影響などもあり在宅勤務なども増えました。そして家庭を持つ女性のキャリア採用にも積極的な企業も増加してきました。それでもまだまだ氷山の一角ですが、時短勤務やフレックス制度など働きやすい環境が整いつつあります。それでも勤務する際には、「育児が理由で仕事仲間に迷惑をかけることはありません」や「急な残業にも対応できます」といった企業側への配慮は怠らないようにしましょう。

大切なのは育児と仕事の両立ができることを面接官が納得することです!

大和 乙羽
子供がいるということは、面接官も必ず質問してきます。それは過去に多くの女性が育児で会社を辞めたり早退したり欠勤したりする事例が多々あることを知っているからです。それでもやはり子育ては仕事に影響しません。と説明することが大切なポイントです。その納得する理由もあるとなおよいです。

須佐 可夢偉
例えば、保育所は夜遅くまで対応できる保育所に子供を預けています。や延長保育可能な施設に預けてある。また家事などの役割分担ができており、配偶者と送迎を交互にする取り決めをしている。実家が近く、父母や祖父母が急な時に対応してくれます。など現実的に対策できる内容を述べておくこと肝心です。

 

 

質問編「仕事と結婚の両立はできますか?」は、仕事への姿勢をみる!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-面接成功法

© 2022 天職ブログ