応募書類作成

応募書類に添付するとよい自己PR文書とは?熱意やキャリアをアピール!

 

 

 

応募書類に添付するとよい自己PR文書とは?熱意やキャリアをアピール!通常は、履歴書と職務経歴書だけなのですが、このPR文書を添付することで応募書類の通過確率も上がる可能性が増えますし、面接の確約にもつながる可能性のある重要な文書だとも言えます。その中身をくわしく解説!

 

 

自己PR文書とは?

 

神楽 仁
応募書類に添付するとよい自己PR文書とは?熱意やキャリアをアピール!

通常は、履歴書と職務経歴書だけなのですが、このPR文書を添付することで応募書類の通過確率も上がる可能性が増えますし、面接の確約にもつながる可能性のある重要な文書だとも言えます。

その中身をくわしく解説!

 

鷹司 巫女
近年では、自己PR文書も応募書類と一緒に添付することで、簡単なあいさつ文としての意味を持つ書類です。

その書き方は、のちに見るとして面接へのアピールなどにもつなげたい書類です。

 

自己PR文書 ポイント1 面接への第一歩となる書類です!!

ハル
採用担当者は何十人、何百人と応募書類に目を通します。

私も送られてくる応募書類に目を通しましたが、その中でも印象的な応募書類だと一度、お話ししたいと思うこともあります。

 

榊 龍人

そうした自己PR文書ですが、第2新卒などのキャリアや経験が少ない世代では、目立ったスキルやキャリアがありません。

こうしたことを熱意やキャリアを効果的に表現して自己PRをすればよいのです。

 

 

自己PR文書 ポイント2 応募先企業との接点なども明確に表現できる文書です!!

蔵地 マイ

経験が浅い人やキャリアが短い人でも応募先企業に貢献できることを書きます。

また、相手はあなたのことを全くわかりませんから、自分の人物像なども相手にわかりやすく説明するとよいでしょう。

基本的に自己PR文書では、「ですます調」で書くことが基本です。こうした表現活用を十分に発揮できる書類なのです!!

 

 

自己PR文書 ポイント3 文章は簡潔にわかりやすく書く!!

宮司 崇
応募書類はたくさん届きますから、採用担当者が興味を持つような自己PR文書を書くことが基本です。

そうした観点から文章は、相手にわかりやすく簡潔に書くことが求められます。

 

大和 乙羽
また文章を書く時には社内や業界で使われる専門用語や流行の言葉を表現することは避け、簡潔かつ採用担当者に面接の機会を与えてくれるようにお願いして文章を締めくくります!!

 

自己PR文書 ポイント4 相手を納得させる文章が必要です!!

須佐 可夢偉

この文書で必要なことは、マニュアル通りの言葉で書かずに、主観的で自分勝手な文章を書かないことです。

余計なことや自分の意見を書きすぎて評価を得る文書ですから、自己PRで評価を落としてはいけません。

そこで、自分の長所と短所を客観的に振り返りながら文書を作成しましょう。

さらに機会があれば、あなたを知る第三者の友人か家族などに読んでもらうこともいいかもしれません。

 

 

自己PR文書に記述する要素を考えて書類を作成する!!

 

神楽 仁
ここでは、まず第一に自己PR文書を作成するにあたってどういった要素で構成する方法がベストなのかを列挙します。そうした要素を組み合わせて素晴らしい自己PR文書を作成していきましょう!!

 

自己PR文書作成の流れ

鷹司 巫女

  1. 前文
  2. その企業を知った媒体、求人内容
  3. 自分の職務内容や専門分野の説明、その企業への応募動機、企業への貢献度をアピール
  4. 経験の浅さなど不足しているキャリア、それを補う熱意や能力のアピール
  5. 面接の機会を与えてもらう依頼
  6. 末文

 

自己PR文書作成の書式

ハル

  • A4もしくはB5の用紙1枚にまとめる。企業指定のサイズがあればそのサイズや文字数に従う。
  • パソコン作成か手書きのどちらでもよい。しかし、手書きでていねいに書いてある方が応募者への印象は強くなる。
  • 縦書き・横書きどちらでもよい。読みやすさが重要です。
  • 手紙の体裁なので、「ですます調」で書いていくことが基本です。

 

自己PR文書で書いてはいけない禁止事項!!タブーといわれるもの!

榊 龍人

  • 勤務先や退職した会社の悪口は書かない
  • 苦労話を書く場合は、それを通じて何を得られたのかという結論を必ず書く。
  • 説明がだらだらと長い場合は、逆に印象が悪くなる。できるだけ文章を短くする。

 

自己PR文書の作成のまとめ

ここまで自己PR文書の作成方法などを学びました。

こうした文書の提出は、各企業がこうしたほうが良いという統計や企業人事からのアドバイスなどキャリアコンサルタントなどが接点を持ちお話をいただいた例なのです。

蔵地 マイ

 

宮司 崇
つまり、企業人事社から見てこうした文書なら好印象!という結果なのです。

せっかく受ける応募ですから質の高い応募書類を作成して絶対内定を勝ち取る方法をつかみましょう。

 

転職は本来しないほうがいい場合が多いのですが、働いているうちにその会社の内情もわかってきます。

そして、色々考慮して転職するのです。

まずは、もう一度基本を見直して改めて転職について考えるのもいいかもしれません。

 

大和 乙羽

 

 

履歴書の書き方!大切にていねいに書く。誤字・脱字は厳禁です。

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-応募書類作成

© 2021 天職de転職ブログ