ブログ

棚卸しとは?商品や製品、原材料などが数量・品質・種類などが保管

2024/6/16

棚卸しとは?商品や製品、原材料などが数量・品質・種類などが保管されているかをきちんと確認する作業です。倉庫などでは、半年に1回の大きな棚卸や毎月月末などに簡易的な棚卸を行う企業が多々あります。基本的な言葉ですから覚えておきましょう。 棚卸しとは? 神楽 仁棚卸しとは?企業が特に倉庫業などに多いのですが、製品や在庫数、原材料数などがきちんとした数量や品質、種類などが合致しているのか?どれだけあるのか?をきちんと調べて再確認する作業です。この場合は、大きな倉庫などをイメージして書きましたが、例えば身近なもので ...

ReadMore

ブログ

TATとは?Turn around timeの略称です。

2024/6/10

TATとは?Turn around timeの略称です。要約すれば、受注してから納品するまでの時間を言います。企業が製品を欲しい日時までに納品が欲しい時にTATはどのくらい?などという場合などに使用されることがあります。覚えておくとよいでしょう。 TATとは? 神楽 仁TATとは、Turn around timeの略称です。企業が製品などを受注して納品が完了するまでの時間のことを指しています。業種によってはよく使われる言葉なので覚えておくとよいでしょう。   →損益分岐点とは?費用と利益が同じで ...

ReadMore

ブログ

損益分岐点とは?費用と利益が同じで利益が出るかどうかの分かれ目です。

2024/6/1

損益分岐点とは?費用と利益が同じで利益が出るかどうかの分かれ目です。この場合は、利益と損失がトントンいいます。この分岐点を超えていけばそこからが利益になります。逆に損益分岐点を超えない場合は、赤字となり損失が続く状態となります。 損益分岐点 神楽 仁文字通り、企業が事業を継続するうえで損益が出るかでないかのぎりぎりの場所を指します。損益分岐点上をトントンの状態。上にいけば黒字です。逆に下にいけば赤字の状態を指します。 蔵地 マイ企業が事業を継続するうえでの重要な指標です。新しい事業をつくっても損益分岐点よ ...

ReadMore

ブログ

相殺とは?プラスとマイナスを差し引きして帳尻を合わせることです。

2024/5/25

相殺とは?プラスとマイナスを差し引きして帳尻を合わせることです。よくある話で、保険屋さんなどの事故の場合に使われることが多いです。事故の責任度合いによる過失相殺などもよく使われる言葉です。こうすることで実施の世の中は相殺をしています。 相殺とは? 神楽 仁相殺とは?プラスとマイナスを差し引きして実際の帳尻を合わせることを言います。 大和 乙羽実際では、貸し借りや損得などを互いに消しあってゼロにすることです。 宮司 崇また、債権の場合は、例えば、二人が互いに相手方に対して同種の債権を持っているとします。そし ...

ReadMore

ブログ

セールスとは?購入するか決断に迷っている顧客に購買させる決断をさせる

2024/5/18

セールスとは?購入するか決断に迷っている顧客に購買させる決断をさせることです。迷っている顧客にコミュニケーションをとることで様々な商品の説明や良い点などをお話しして売ることを指します。簡単に言えば、家電屋さんの店員も同じセールスをします。 セールスとは? 神楽 仁セールスとは?商品やサービスなどの購入を検討しているお客様に対して、コミュニケーションを通じて働きかけ、最終的に買う決断をさせるところまでの一連の活動を指します。 須佐 可夢偉良いセールスマンでは、こうした営業成績が求められきちんと結果を残します ...

ReadMore

ブログ

請求とは?購入した代金をお客様に支払うように求めることです。

2024/5/11

請求とは?購入した代金をお客様に支払うように求めることです。では、なぜ会社で請求書をつくる必要があるのでしょうか?会社間取引の場合は、その都度現金での収受を簡略化して買掛金や売掛金などとして一定の時期の締め日に支払う習慣が常態化しているからです。 請求とは? 神楽 仁請求とは?会社の企業間取引の決済などで生じた金額などお客様が購入した代金を支払うように求めることを指します。請求書などはあらかじめ商品を納入した後から金額を請求し、期日までに通常は会社の銀行口座などに支払ってもらうことを指します。 企業間取引 ...

ReadMore

ブログ

人材紹介会社の場合、事業者は意外と多額のお金を払っているという事実

2024/5/6

人材紹介会社の場合、事業者は意外と多額のお金を払っているという事実は、知っておきましょう。つまり、紹介料をいただいてほしい人材を雇用しているわけです。ですから、すぐにあわないからと職を辞めずに適材適所にあう選択肢をみつけましょう!! 人材紹介会社は、企業側から金銭を払ってもらう。 神楽 仁日本は、未曽有の雇用不足。雇用不足といっても妥当な業界業種で人材応募がない場合企業側は、紹介会社に依頼することも多いです。私が企業経営をしていた時の採用プランも独自の戦略を用いて新卒者を確保していましたが、中途採用者や即 ...

ReadMore

ブログ

SWOT分析とは?企業の強み・弱み・機会・脅威を分析する時に使用

2024/4/27

SWOT分析とは?企業の強み・弱み・機会・脅威を分析する時に使用します。戦略計画ツールの一つともいえる指標です。外部と内部の環境を客観的に分析し正しい戦略を採用するときに用いられる手法です。コンサル業界では初歩中の初歩として用いられます。 SWOT分析とは? 神楽 仁SWOT分析とは?企業の強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(oppoutunities)、脅威(Threats)を分析し評価するのに用いられる戦略計画ツールのーつです。外部環境・内部環境を正しく客観的に評価します。 ...

ReadMore

ブログ

新規開拓とは?営業用語で新たな顧客を探して契約をとることを指す。

2024/4/21

新規開拓とは?営業用語で新たな顧客を探して契約をとることを指す。要約すれば、既存顧客だけでなく新しい顧客を開発していくことです。新しい顧客を開発していかなければいずれその市場は衰退する時期にかなりツケが回るほど侮れないです。 新規開拓とは? 神楽 仁新規開拓とは?既存顧客ではない新しいお客を増やすことという意味です。会社の売り上げを伸ばす手段としては、この新規開拓の成果が業績に反映されることとなります。とても重要なことです。   →受注・発注とは?企業が製品を販売するときによく使われている言葉で ...

ReadMore

ブログ

受注・発注とは?企業が製品を販売するときによく使われている言葉です。

2024/4/13

受注・発注とは?企業が製品を販売するときによく使われている言葉です。受注とは、商品・サービスの注文を受けることです。発注とは、商品・サービスの注文をだすことです。単純な言葉ですがビジネスではよく使用されている言葉です!! 受注・発注とは? 神楽 仁受注とは?例えば会社が欲しい製品があります。その製品を手に入れるために他社のこの製品を欲しい企業が注文を出します。そして注文を受けたときに受注したと言います。他にも商品以外にサービスでも受注という言葉が使われます。冒頭表記にも述べた通りです。 鷹司 巫女発注とは ...

ReadMore

© 2024 天職ブログ