ブログ

国民健康保険の医療費の自己負担額はどのくらい?年齢によって違う。

国民健康保険の医療費の自己負担額はどのくらい?年齢によって違います。小学校入学前では2割負担。70歳未満の人は、3割負担。70~75歳未満の人は2割負担。75歳以上は1割負担です。社会保険の場合でも同じ医療費負担額というのは事実です!!

国民健康保険の医療費用の自己負担額はどのくらい?

神楽 仁
日本では、国民皆保険制度が適用されています。いいかえれば、すべての国民が医療を受ける権利が約束されており、自己負担額も最高で3割負担で済むようになっております。これは、我が国の誇るべき制度だといっても過言ではないでしょう。アメリカなどでは、盲腸の手術だけで300万円もの医療費がかかったり、風の診療だけで5万円以上払うということが通常だからです。こうしたシステムは必ず残すようにしましょう。確かに医療費が無料の国もありますが、診療があいまいだったりして日本のようにすぐに対応するということもない場合が多いようです。こうしたシステムの恩恵で知っておきたい豆知識として国民健康保険の医療費の自己負担額を考察しました。

国民健康保険の医療費自己負担額

表1:国民健康保険の医療費の自己負担割合

小学校入学前 70歳未満 70~75歳未満 75歳以上
2割 3割 2割 1割

※70歳以上の現役並み所得者は、3割負担です。

須佐 可夢偉
表1から、上のような自己負担額になっています。この表は、社会保険加入者にも同じことが言えますので、医療費の自己負担額がこのようになっているということは覚えておいて損はしません。ただし、あくまでも医療費の自己負担額だけですから、保険料負担は国民健康保険加入者と社会保険加入者とでは違います。

 

ファイナンシャルプランナーの資格の種類を一挙解説!理想は1級?

 

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-ブログ

© 2022 天職ブログ