ブログ

市会議員・町会議員・村議員などの年収はどのくらい?地方議員の給料!

 

 

 

市会議員・町会議員・村議員などの年収はどのくらい?地方議員の給料!議員でも大都市と過疎地区では支給される額が違います。大阪市会議員・横浜市会議員なら年収2000万円以上です。一方で東京都青ヶ島村議員は年収149万円!地域格差が如実に現れます!

 

 

 

地方議員と呼ばれる市会議員・町会議員・村議員の気になる年収は?

 

 

日本には、47都道府県、20政令指定都市、772市、23東京特別区、175区、18支庁・振興局、307郡、743町、189村の1724もの市町村があります。(統計で見る日本の都市)これだけ多くの市町村がありますが、人口密集している地域は都心が多いです。

 

 

 

表1:人口数(国勢調査平成30年2018年のものを利用)

人口の多い順 都道府県 人口数(人)
東京都 1384万3403
神奈川県 917万9835
大阪府 882万4566
愛知県 753万9185
埼玉県 732万2645
千葉県 626万8585
兵庫県 548万3450
北海道 531万0599
福岡県 511万1494

 

 

これを見ると、人口は大都市圏に集中していることがわかります。つまり都心の市議会議員は多くの市民などを抱えている一方で、地方などの市議会は少ない市民で運営しなければなりません。

 

 

その差は歴然として表れます。人が多いほど多くの税金が入ります。一方で、人が少なければ税金もあまり入りません。そういった地域経済格差によって地方議員の市区町村議会レベルの議員にも給料格差が存在するのが事実です。

 

 

地方の誰も住まない過疎化が進んだ地域ではこうした議会政治の見直しも検討しなければならないかもしれません。

 

 

地方議員の給料内訳

 

地方議員の給料内訳は、歳費と呼ばれる月額給料いわゆる月給

 

期末手当と呼ばれるボーナス。

 

政務活動費と呼ばれる「調査研究費、人件費、交通費、研修費、事務所費、広報費」など使途がゆるやかで領収証がいらない場合もあるもの。

 

日当(出張や議会出席などに出る場合もある)。この4つがメインです。

 

 

 

市議会議員の給料内訳

  • 歳費
  • 期末手当
  • 政務活動費
  • 日当

 

 

これらの支払い水準を各自治体で決められており、決まった額が支給されています。中には年3回以上もの期末手当がある自治体もあります。市民の方は、正しい知識と判断で議会の暴走を止める役割をしなくてはなりませんから、報告書などには目を通しておくといいですよ。

 

 

 

市議会議員の給料支給額

 

 

ここでは、大きな都市の議員と一番安いといわれる村議員の給料支給額も見てみましょう。

 

 

表2:主な市議会議員の給料支給額

(単位:万円)

歳費 期末手当 政務活動費 年収
札幌市議会議員 1032 367 480 1879
東京区議会議員 732 308 216 1256
さいたま議会議員 968 345 408 1721
横浜市議会議員 1164 466 660 2290
名古屋市議会議員 948 445 600 1453
大阪市議会議員 1105 460 616 1767
京都市議会議員 1094 411 648 2153
福岡市議会議員 1056 427 420 1903
東京都青ヶ島村議員 120 29 0 149

 

資料は、「名古屋市議会:議員報酬について考える」を基にデータを作成しました。

 

表2をみても大都市圏の市会議員は低くても年収1450万円はもらっています。しかし、過疎地域の議員で日本最低議員報酬の東京都青ヶ島村の議員さんは年収149万円で頑張っています。

 

 

これほどの地域格差があります!!私たちも議会政治について改めて考え直し、全地域に良い政治と政策がいきわたるように県や国にまたがって政治改革をする変革の時代へと移行する時期になってきました。

 

 

皆様も積極的に政治家とコミュニケーションをとり一緒に町おこしをすることでいろいろな問題が現れますのでいろんな施策を考案することができます。是非一度、議会などに顔を出し、公聴会でも聞いて政治に参加してみてください。

 

 

市会議員・村議会議員の歳費に着目して最低ランキングを作成!!

 

 

表3:月額支給額最低自治体

(単位:万円)

 

自治体名 歳費(月額支給額)
東京都青ヶ島村 10万
東京都御蔵島村 10万
長野県売木村 12万1000
山梨県小菅村 12万1000
北海道音威子府村 12万3000
長野県大鹿村 13万5000
山梨県丹波山村 13万5000
愛媛県松野町 13万7000
島根県海士町 13万7000

 

各自治体の報告書を基にデータを作成

 

各自治体でも過疎化が進んでいる地域などの山間部では、税収も見込めませんが予算も多く取れません。その結果、月額の給与と呼ばれる歳費も他の自治体と比較しても極端に少ないです。

 

 

しかし、本来、諸外国の地方議員はこれくらいの報酬でボランティアとして活動していることが多いため、日本の地方議会制度も見直すことが賢明でしょう。

 

 

例えば、比較的経済的に余裕のある中小企業の社長などを議員にして報酬を月額10万円くらいに設定する。そして、様々な人の意見を議会に反映する。

 

 

また、自分の会社の利益の為に政治を利用した場合は、厳しく処罰する。そうした制度を作り上げて真の国民政治を創りあげるという改革も面白いかもしれません。

 

 

今は、ネットで意思が反映しやすい時代。ネットで政治を変える時代になる。そこで新たな若いリーダーを輩出し、社会貢献!!理想かもしれません。

 

 

 

生命保険の代理店などの儲けのしくみ・無料相談の仕組みを一挙解説!

 

「笑って人生」(グルメ・ニュース・イベント・旅行・スポーツ等の雑記ブログ)

Google-adsense

Google-adsense

-ブログ

© 2021 天職de転職ブログ