労働条件に関する知識

出産育児一時金と出産手当金どのようなケースで支払われるのですか?

出産育児一時金と出産手当金どのようなケースで支払われるのですか?女性にとっては結婚と出産は人生の一大イベントです。出産のために会社を休まなければならずに子供を産んだ時の手当などをまとめてみました。出産後の生活もあるので知って納得です。

出産一時金と出産手当

神楽 仁
働く女性にとって結婚と出産は人生の一大イベントです。出産のために会社を休んだり、場合によっては休職しなければなりません。大企業では福利厚生がしっかりしていますので、出産しても職場復帰の道が開いていますが、中小企業の多くは、出産して子育てしながらとなると意外にも多くの場合、自然とやめさせようとしてしまいます。そこで、まずは受け取れる手当などがどんなものがあるのかをまとめました。

出産一時金

鷹司 巫女
あなたが健康保険組合員だったらまず間違いなく出産すれば一時金として42万円がもらえます。(諸条件はあります。)また、会社勤めでなくても旦那さんの健康保険組合の被扶養者になっておれば、夫に配偶者出産育児一時金が支払われます。

ハル
出産は、いろいろと費用がかかりますからなんとか出産費用や入院代の足しになりますね♪♪

出産手当金

榊 龍人
出産手当金は、出産前後は、母体の保護の見地から働かせてはいけないとされていますが、産前42日、産後56日の期間の給与の平均額を3分の2にかけた金額が出産手当として支払われます。

蔵地 マイ
1日当たりの支給手当は、【支給開始日の以前12か月間の標準月額報酬を平均した額】÷30×2/3です。

宮司 崇
資格喪失の前日までに継続して被保険者期間が1年以上あれば支給されます。もしくは資格喪失時に出産手当金を受け取っているかもらえる条件を満たしていることとなっています。

大和 乙羽
子育てだけでも家事と仕事の両立は両親に手伝ってもらえない限りかなり難しいかもしれません。私の友人は、子育てに専念してしまいました。やっぱり仕事をしていると帰宅が19時とかになると子供の面倒は見ることは不可能ですね?

須佐 可夢偉
こうしたもらえる手当を活用して少しでも家計の手助けになれればいいなと感じています。奥さんが働けない分、男性陣が頑張らないといけないですね?

 

有給休暇の支給日数一覧表!アルバイトでも一定の要件で支給されます!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-労働条件に関する知識

© 2022 天職ブログ