ブログ 知識・教養

アーユルヴェータ・スパイス検定で薬膳知識や伝統素材の知識を学ぶ!

アーユルヴェータ・スパイス検定で薬膳知識や伝統素材の知識を学ぶ!アーユルヴェータは、スリランカの伝統医学ともいえる世界3大医学の1つといわれ、スリランカではハーブを調合して体調を整えています。こうした基礎知識を学び予防医学に役立ちます!

アーユルヴェータ・スパイス検定

インド・スリランカで5000年以上の歴史を持つ伝統予防医学のアーユルヴェータ!その基礎知識を学んで予防医学に役立つ知識を習得できます!!



アーユルヴェータの知識は、予防医学の知識を習得できます。薬膳検定1級とアーユルヴェータ・スパイス検定1級の2つの資格を同時に取得できる養成講座です。さあ、さあ神秘な伝統医学の知識を学んでみませんか?

 

アーユルヴェータは、実際にスリランカでも行われている現代医療の1つです。

神楽 仁
アーユルヴェータってなかなか聞きなれない言葉ですが、この名前の由来は、5000年以上も前から受け継がれてきた伝統医学なのです。その昔、現在のように医学が発達していなかったのですが、先人たちは、地球上のある植物の効能を探求していました。そうした植物が人体にどのように効果があるのかを長い年月を積み重ねて発達してきました。もちろん、感染症などの場合は、効果が完全に発揮で着なかったと思われますが、ある程度の体の不調の場合は、植物やスパイスを丁寧に調合することで薬とすることができたのです。インドやスリランカでは、「アーユルヴェータ」と呼ばれ、中国などでは「漢方薬」と呼ばれていますね?

そうした積み重ねた実証こそが完成されたアーユルヴェータなのです。私の知人に、スリランカ人もいますが、彼は国際ロータリークラブで活躍しています。アーユルヴェータの話を聞くとやはりスリランカでは医療なのです。現代医療よりアーユルヴェータを利用して病気を治すことが多いそうです。そして話を聞いて驚いたのですが、アーユルヴェータは、スリランカから流出させないと言っておりました。つまり、基本的には「門外不出」のようです。
神楽 仁

神楽 仁
実際に、スリランカでは病気になるとまずアーユルヴェータを処方するドクターと面談します。話を聞いて触診したりします。そうした症状を見て薬とされるハーブを調合し、患者に投与されるのです。投与すると言ったら飲む?と思われるかもしれませんが、実際には患者はベットに横になり、調合した液状のハーブを鼻の穴から流し込まれます。口の中に入れることもあります。そうしたハーブを通すことで自然治癒力を高める効果があるのです。約1時間の施術となりますが、ハーブを使って首周りのハーブマッサージや前身のハーブオイルマッサージなどの施術をうけるようです。こうした自然治癒力を利用した実在する伝統医療が「アーユルヴェータ」なのです。

アーユルヴェータスパイス検定の特徴!

鷹司 巫女
心と体の不調を抱える現代ではとても役立つ予防医学の知識といえます。この検定では、季節に合わせたスパイスや食材とのバランス、五臓六腑への影響や働きなどを学びます。

こんな方におすすめ

  • オンライン講座だからいつでもどこでも!自分の生活スタイルに合わせた学習が可能
  • オンライン講座だから実現可能に!低予算・短期間で資格取得が目指せる
  • 医療現場で必要とされる統合医療の知識に特化。日本統合医学協会が監修する幅広い知識が学べる。
  • 講座修了後には、スキルアップや独立開業に役立てられる日本統合医学協会の資格取得が目指せる。


役立つ予防医学の基礎知識を学んでみませんか?

 

 

金融資格のe-ラーニングなら「資格対策ドットコム」FPに強い!!

 

雑記ブログ「笑って人生」

Google-adsense

Google-adsense

-ブログ, 知識・教養

© 2022 天職ブログ